【小磯陽香】舞台「ボイルド・シュリンプ&クラブ」出演決定!

2021年4月~5月上演の劇団6番シード第72回公演「ボイルド・シュリンプ&クラブ」に小磯陽香が出演致します!

———-
劇団6番シード第72回公演
舞台「ボイルド・シュリンプ&クラブ」

あのグズグズ探偵コンビが帰ってくる!
6番シード2021年春公演は人気探偵シリーズの再演&新作書き下ろしによるミステリーコメディ!
自称「予知能力の達人」の御堂筋海老蔵と、自称「変装の名人」諏訪蟹子のグズグズ探偵コンビが、一癖も二癖もある真犯人達を追い詰める!連続ドラマのような1話完結型で4つの事件を描く上演形態と、ドラマ「古畑任三郎」のような最初から観客に犯人が分かっている倒叙ミステリー形式で、新しい形の演劇をお届けします!


○日時、劇場
2021年4月28日(水)〜5月9日(日) 
池袋シアターKASSAI

○ストーリー
池袋の雑居ビルで探偵業を営む御堂筋海老蔵と諏訪蟹子は、仕事もやる気もなく酒浸りの日々。
舞い込んだ仕事を右から左へ受け流すうちに、世間を騒がす大事件に遭遇することになるが…。

CASE1〜地下鉄ジャックを阻止せよ!〜 vs松木わかは
サラリーマンから痴漢冤罪の解明を依頼された海老と蟹は、現場となった地下鉄のホームでガソリンの匂いが染み付いた女性の手袋を発見する。時同じ頃、警察には「地下鉄の最終電車をジャックします」という犯行予告が女の声で届いていた…。


CASE2〜イタリアンの罠〜 vs神谷未来紘
クリスマスの夜。イタリアンレストランの割引券を見つけた海老と蟹は、喜び勇んでレストランを訪れる。しかしそのレストランのワインセラーで死体が見つかる。事件解決に乗り出した海老と蟹は、オーナーシェフが怪しいと睨むが、シェフには完璧なアリバイがあった…。

CASE3〜ピエロの逃避行〜 vs図師光博、七海とろろ
繁華街でサンドイッチマンをやっている売れない大道芸人と人生を諦めた風俗嬢。社会の底辺で暮らす二人は、ふとしたいざこざから風俗店の店長を殺害してしまう。二人の逃避行の先で出会ったのは、事務所を追い出されてホームレス同然になっていた海老と蟹だった…。

CASE4〜浮気調査は世界を救う〜 vs土屋兼久
とある女性から浮気調査を依頼された海老と蟹。ターゲットは警視庁に所属するエリート警視だった。海老と蟹は、警視が過去に解決してきた事件に不審な点があることを突き止める。金になる浮気調査を取るか、巨大な社会犯罪を解決するか、グズグズの探偵コンビが取った驚愕の決断とは…。

○キャスト
《6番シード》
藤堂瞬/椎名亜音
宇田川美樹/樋口靖洋/小沢和之/土屋兼久

《ゲスト》
松木わかは/神谷未来紘/図師光博/七海とろろ(バクステ外神田一丁目)
栗原功平(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)/舞川みやこ(劇団☆ディアステージ)/花奈澪
西澤翔(疾駆猿/Team NAIWA!)/野口オリジナル(ポップンマッシュルームチキン野郎)/高宗歩未
門野翔(@emotion)/遊佐邦博(大統領師匠)/小林加奈/オオダイラ隆生

慶洲/才原茉莉乃/福嶋仁美(劇団 Rainbow Jam)/瀬戸ひろみ/川上献心(劇団風情)/西分綾香(劇団壱劇屋)/中舘早紀(劇団えのぐ)/新野寿光/小磯陽香/花実優/大橋頼(かいじゅうコット)/ポルトガル大地/冨澤菜穂子/佐藤真代(劇団 Rainbow Jam)/浅野虎太(Gフォースプロデュース)/西田アツヒコ/古梨柚希

○登場人物、登場話 ※配役、登場話など変更になる場合があります。

《レギュラーキャスト ※複数話登場》
○御堂筋海老蔵《全話登場》…藤堂瞬
「ニコニコ探偵事務所」の探偵。自称「予知能力の達人」だが、そんな能力はまるでない。
○諏訪蟹子《全話登場》…椎名亜音
「ニコニコ探偵事務所」の探偵。自称「変装の名人」だが、そんな能力はまるでない。
○大家パンツ《CASE1、CASE2に登場》…宇田川美樹
「ニコニコ探偵事務所」がある雑居ビルの大家。家賃滞納する二人を追い出そうと日々小言をいう老人。
○村田刑事《CASE1、CASE2、CASE4に登場》…樋口靖洋
所轄の中年刑事。海老蔵達に都合よく使われるダメ刑事。
○ヨシダ君《CASE1、CASE2に登場》…西澤翔
オタク気質の情報屋。海老蔵の片腕。
○桔梗川るる《CASE1、CASE2に登場》…舞川みやこ
コスプレイヤー。潜入調査が得意。蟹子の片腕。
○リョウ《CASE3、CASE4に登場》…花奈澪
池袋の夜の街を熟知する情報屋。海老蔵に協力したり、時に裏切ったり。
○屋敷池タケル《CASE3、CASE4に登場》…門野翔
池袋ウエストゲートパークあたりを根城にしているチーマー。蟹子と腐れ縁で捜査に協力する。
○ケイ《CASE3、CASE4に登場》…才原茉莉乃
 タケルの舎弟。フリーター。少年ぽい身軽さがあり、スリが得意。
○香水華《CASE3に登場》…宇田川美樹(2役)
 新宿北署殺人課の悪徳刑事。

《CASE1〜地下鉄ジャックを阻止せよ!〜》
○来辺美紗都…松木わかは
CASE1の犯人。普通の地味なOL。地下鉄ジャックを画策した理由とは…。
○橋上誠…遊佐邦博
地下鉄の駅員。痴漢冤罪を調べるうち、地下鉄ジャック事件に巻き込まれる。
○松田実…慶洲
誠の部下。やる気の熱意にあふれた新人だが、空回りばかりしている。
○丸市喜助…川上献心
「ニコニコ探偵事務所」に捜査を依頼したサラリーマン。電車で痴漢に間違えられ会社を首に。
○持田凜子…花実優
喜助に痴漢されたと訴えた女子高生。明るく腹黒い可愛い子。
○越翔…ポルトガル大地
桔梗川がバイトしているメイド喫茶の常連客。
○鶴野拓真…浅野虎太
美佐都の元恋人。地下鉄構内から突如失踪した。

《CASE2〜イタリアンの罠〜》
○喜多見修…神谷未来紘
CASE2の犯人。イタリアンレストラン「リストランテ・バルコ」のオーナーシェフ。金のもつれからスポンサーの会社社長を殺害。寡黙な職人気質。
○武居宗次郎…野口オリジナル
「バルコ」のソットシェフ(副料理長)。喜多見に信頼される若きホープ。
○都築優子…中舘早紀
「バルコ」の給仕。アルバイトながら長く続けている。女優になるのが夢。
○坂崎龍太…新野寿光
「バルコ」の給仕長。ソムリエを気取っているがあまり働かないし接客も雑。
○北川結衣…小磯陽香
「バルコ」の調理場アルバイト。一流の調理人になるのが夢で、武居に心酔している。

○真壁桐子…福嶋仁美
「バルコ」の常連客。マダムを気取っているが実は総菜屋でパート勤務する普通の主婦。
○星一二三…小沢和之(2役)
 鼻持ちならない料理評論家。

《CASE3〜ピエロの逃避行〜》
○横山ポン太…図師光博
CASE3の犯人。風俗店のサンドイッチマンをしている売れない大道芸人。
○マリーゴールド萌香…七海とろろ
 CASE3の共犯者。風俗嬢。ポン太の恋人。
○湯島源(ゆしまげん)…小沢和之
 ポン太の大道芸の師匠。現在は世捨て人のような生活をしている。
○パープルローズ鈴蘭…小林加奈
 ベテラン風俗嬢。萌香の先輩。世の中の底辺を舐めまくった人。事件の目撃者となる。
○ヒマワリ種子…大橋頼
 風俗嬢。萌香の後輩。おバカで能天気な子。
○丸山鶴江…冨澤菜穂子
 風俗店の事務所のあるマンションの管理人。事件に首を突っ込みたがる。
○サラ・梅花…佐藤真代
 路上シンガーの日本人女性。芸名。事件の重要な目撃者となる。

《CASE4〜浮気調査は世界を救う〜》
○立花充…土屋兼久
CASE4の犯人。警視庁のエリート刑事。肩書きは警視。完璧主義者だが、その裏の顔は…。
CASE3にも少し登場する(予定)。
○隅田蒼果…高宗歩未
 警視庁の刑事。充の部下。可憐に浮気を疑われる。充の秘密を知っている。
○鈴森祐也…栗原功平
 特殊詐欺グループのリーダー。充と同郷の幼馴染。
○滝本浩司…オオダイラ隆生
 警視庁捜査一課の刑事。充の部下。
○東雲恭子…西分綾香
 警視庁捜査一課の刑事。滝本とバディを組んでいる。
○立花可憐…瀬戸ひろみ
 充の妻。充が浮気をしていると思い、海老と蟹に調査を依頼する。
○恩田圭佑…西田アツヒコ
 特殊詐欺グループの構成員。鈴森に信頼されている。
○栗山智絵…古梨柚希
 軽い気持ちで闇バイトにエントリーし、鈴森達に利用される女子大生。

○タイムテーブル
CASE1、CASE2…A公演 7公演
CASE3、CASE4…B公演 7公演
一気公演(全4話上演:途中休憩あり) 2公演

4月29日(木・祝) 19:00…A
4月30日(金) 19:00…B
5月1日(土) 13:00…A / 18:00…B
5月2日(日) 13:00…B / 18:00…A
5月3日(月・祝) 13:00…一気公演
5月4日(火・祝) 18:00…A★
5月5日(水・祝) 13:00…B / 18:00…A
5月6日(木・祝) 13:00…A / 18:00…B★
5月7日(金・祝) 19:00…B
5月8日(土) 13:00…一気公演
5月9日(日) 12:00…A / 17:00…B

※上演時間は2時間(1時間×2話)を予定しています。
※一気公演は4時間半〜5時間(途中休憩あり)を予定しています。
★…終演後トークイベント予定回(コロナ情勢により、配信のみとなる場合があります)

○チケット
全席自由  
通常公演…6500円 
一気公演…11000円
カンフェティ(整理番号付き)、こりっち(当日精算)にて取り扱い

小磯陽香こりっち予約URL
https://ticket.corich.jp/apply/111561/129/

FC先行…3月18日(木)22時〜3月22日(月)24時まで
一般発売…3月25日(木)22時よりスタート

配信チケット…定点カメラ生配信、4カメ見逃し配信(後日配信)などを予定しています。詳細は後日発表いたします。

○コロナ対策について
6番シードは2020年の公演で「アクリルパネル設置」「フェイスシールド公演」「客席に飛沫防止シートを設置」など様々な取り込みを行いました。今公演ではこれまでの感染防止対策を引き続き行いながら、最新のコロナ情勢を踏まえて上演時の対策等を決定していきます。

《現在行う予定のコロナ対策 ※公演時のコロナ情勢によって変更、緩和などを検討する場合があります》
・客席と客席の間に飛沫防止シートを設置します。
・舞台と客席の間にアクリルパネルを設置し、飛沫を防止します。
・上演途中に換気休憩が入ります。
・観客は入場時に検温、アルコール消毒、マスク着用でのご観劇となります。
・物販は混雑緩和の為、インターネットでの販売を併用します。
・終演後の面会はありません。
《稽古場》
・毎日の検温、入退室時間の管理。
・マスクかフェイスシールドを着用して稽古。
・1時間おきに換気、消毒、手洗い、うがい休憩。
・稽古時間の短縮、効率化。電車混雑時間を避けた稽古スケジュールの作成。

○映像プロモーション
「ボイルド・シュリンプ&クラブ」スペシャルオープニングムービー(監督:山岸謙太郎・製作:Project Yamaken)を3月24日(予定)に劇団オフィシャルSNSやYouTubeにて公開!お楽しみに!

○スタッフ
脚本・演出…松本陽一
舞台監督…澤井克幸
美術…愛知康子
照明…榊原大輔
音響…兼坂香弥
演出助手…増野美由紀
音楽…奈良悠樹(F.M.F)
音楽制作監修…伊藤中也(F.M.F)
オープニングムービー…山岸謙太郎/Project Yamaken
ビジュアル撮影…大柳玲於
ヘアメイク…今村みどり
フライヤー・パンフレットデザイン…二朗松田
票券…島崎翼
制作協力…藤岡真由美
制作…劇団6番シード

Pocket
LINEで送る